キレイになろうよ♪

いつからでも遅くない!外見だけではなく、内面、体の内側からもキレイになろう♪

ヘルスケア

自転車でダイエット出来るの?消費カロリーは?脚は太くならないの?

自転車でダイエットが出来れば、ちょっとした買い物や通勤時にも
ダイエットが出来ていいですよね?
自転車を漕ぐだけで痩せるのでしょうか?

自転車を漕ぐというのは有酸素運動になります。
有酸素運動は脂肪を燃焼する事が出来るので
自転車でダイエット、痩せる事は可能なんです!

自転車での消費カロリーは年齢や性別、体格の差などありますが、
10分で約70kcal、15分で約100kcal、25分で約168kcalほどになります。
自転車を漕いでいるだけでこれだけカロリーを消費出来るんです!

でも自転車って、太ももに筋肉がついてしまったり
ふくらはぎもムキムキになってしまうのでは?

と女性の場合はちょっと敬遠してしまいがちですよね?
もちろん運動のため、少しも筋肉がつかない、と言う事はありませんが。。。

実は筋肉がたくさんついてしまったり、ムキムキになってしまうのは
そういった自転車の乗り方をしてしまっているからなんです。

ではどういった自転車の乗り方をすると
脚が太くならないのでしょうか?

サドルを高くする

サドルが低いと脚に負荷が多くかかるため、
それだけ脚に筋肉がつきやすくなります。
サドルの高さをあまりにも高くし過ぎると
危険になるため、ある程度の高さにしてみてください。

ギアは軽くする

ギアが重いと一漕ぎでより速く走る事が出来ますが
脚に負荷がかかってしまいます。
ギアを軽くすれば、たくさん漕ぐ事が出来るので
軽い負荷の運動を多く出来ます。

坂道やでこぼこ道を通らない

坂道やでこぼこ道というのは脚に負荷がかかりやすい状況になります。
ちょっと遠回りでも坂道やでこぼこのない道を通りましょう。

有酸素運動というのは20分以上行わないと
脂肪が燃焼されていかない、ということを聞いたことありませんか?
自転車でのダイエットも同様に20分以上でやってみてください。


20分漕ぐのは結構長い時間になります。
軽い負荷でのんびりと、ちょっと汗ばむ程度に漕いでみると
長続き出来るかもしれませんね。


まずは買い物に自転車で20分かけていってみませんか?

-ヘルスケア
-, , ,