キレイになろうよ♪

いつからでも遅くない!外見だけではなく、内面、体の内側からもキレイになろう♪

ヘルスケア

便秘薬に頼らない便秘解消方法は?【私の場合】

2017/02/28

女性の方は便秘の方多いのではないでしょうか?
私もかなりの便秘症で調子がいい時は大丈夫ですが
ふと「そういえば出てないな」と思ったら
4~5日出てなかったり、そんな感じでした。

困る女性

出ないとなんだかお腹が重い気がしたり、
ガスが溜まっている感じですごく嫌ですよね。

便秘薬でお腹を下してしまう

植物性便秘薬「新ウィズワン」を便秘の時使っていたのですが
飲んでもウンともスンとも言わない時もあれば、
お腹を一気に下して、そのまま体調が悪くなり風邪を引く、
という風になってしまう事もあり、
私には便秘薬は合わないのかな、と使わなくなりました。

便秘薬って飲めばすぐに便秘が解消されますが
毎回飲んでしまうと体が慣れてしまって出なくなるため
根本的な解決にはならないんですよね。

効かなかったオリゴ糖

オリゴ糖が便秘解消に良い!ということを聞いて
オリゴ糖を買って牛乳に入れたり、コーヒーに入れて飲んでいましたが
美味しいだけでほとんど効きませんでした。
効く人には効くのかと思いますが私には効かなかったです。。。

オリゴ糖

腸の蠕動(ぜんどう)運動を意識する!

腸はぜんどう運動をすることにより便を排出する事が出来るため、
便秘になった時は、腸を動かしてあげればいいんです。

大腸はリラックスしている時に活発になりやすいんです。
つまりリラックスしている時にぜんどう運動が起こりやすいんです。
そのため、便秘を解消したい時はなるべくリラックスして
便を出す事を意識するのが大切
です。

私の場合、リラックスできる時間があったら、水分を補給し、
便を出す事をイメージして、お腹に意識を少し集中します。

便を出す事をイメージしたり「出すぞ!」とお腹に集中したりしていると
意外と便意をもよおすんです

それでもなかなか来ない場合は腰を動かしたりします。

朝食を食べると寝ていた胃や腸が活動し始めるので
朝食を食べた後にリラックスできる時間があるとなおいいですね!

腸内環境を整えよう!

便秘になってしまった人の腸は腸内環境が悪く、悪玉菌がいっぱい!
便が定期的に出るようになっても、おならが臭かったりする場合は悪玉菌がたくさんいる証拠。

悪玉菌を減らして善玉菌を増やして腸内環境を良くするためには乳酸菌を摂るのがいいんです。
乳酸菌と言えばヨーグルト!ちなみに牛乳には乳酸菌は入っていません。
ただ一部の牛乳、低温殺菌牛乳には乳酸菌が入っています。

乳酸菌を摂るならヨーグルトが簡単で一番手っ取り早いです。
乳酸菌を摂ると便秘解消だけではなく、免疫力アップやコレステロール値を下げたり、
また肌の調子を整えたり、ダイエット効果もあったりします。

毎日ヨーグルトを食べるのが面倒だったり大変だったりする場合は
乳酸菌サプリメントを活用するのもよい方法になります。

ヨーグルトや乳酸菌サプリメントで乳酸菌を摂取していっても
いきなり腸内環境がよくなるわけではないので続けていって
腸内環境を整えていくのが便秘とサヨナラ出来る方法になります。

追記:朝起きてコップ1杯のお水を飲む事!

最近、意識して朝起きてからコップ1杯のお水を飲んでいます。お水は普通の水道水です。
コップ1杯ってしっかり飲もうとすると結構多いんですよね。
でも寝ている間は汗をかいているので体は水分を欲しがっているんです。
プラスして、コップ1杯のお水でお腹を目覚めさせてあげる事が出来るんです。

1日2日くらいではあまり効果を感じませんでしたが、1週間くらい続けていくと
なんと毎日便意をもよおしているではありませんか?!

やっぱりお水って体に欠かせないものなんだな、と実感しました。
ヨーグルトや乳酸菌サプリメントが面倒だ、という方、
まずは「朝起きてコップ1杯のお水を飲む」を続けてみてください。
きっと体に変化が起きると思います♪

-ヘルスケア
-, ,